FF6ピクセルリマスターをはじめたその5

 飛空艇ブラックジャック号を手に入れて機嫌がよくなったところで自由行動。キャラの強化ということで育ててなかったメンバーの育成をはじめました。

 

 

 とりあえずマディン、セラフィム辺りをマスターしておけば即席で運用できるようにはなるかと思いました。崩壊前で使えそうな攻撃系回復系魔法はそろいますし。

 獣が原で修業してたら回復忘れてジョーカー軍団に全滅させられたりサマサの村周辺で大地の衣稼ぎに没頭したり色々。ロックのぬすむが成功しやすくなるように彼ひとりレベル上げも。あとはジドールの競売で魔石ゴーレムとゾーナ・シーカーもゲット。

 

 ちょっと強化してからナルシェへ向かいましたがここではティナがいなくてもイベント進行するんですね。途中からやってきます。ちなみに封魔壁はティナがいないと監視所で引き返しました。モグと金の髪飾りの選択はおどりを極めたいのでモグにしました。あと、ラムウはモグに言葉教えたとか今作のラムウはハイスペックね。

 封魔壁攻略メンバーはティナ、エドガー、マッシュ、カイエン。普通にアイテム回収して戦闘もこなしました。風切りの刃はここで手に入れました。順調だと思っていたら落ちてきた忍者のかとんらいじんで倒された…許さん!というわけでリベンジしたんですけど、こいつスイッチを調べたら何回も戦えました。なのでエドガーがレベルアップ間近だったのでレベル上がるまでボコり続けてストレス発散しました(笑)。オーラキャノン様様です。あとFF名物のアルテマウェポンもここで手に入るので取り忘れないようにしましょう。青いビームサーベルライトセイバー?なのでエドガーに映えると思い彼で試し斬りしました。

 封魔壁の奥ではティナが幻獣たちに近づきますがケフカが横やりを!もちろんメテオストライク(笑)。封魔壁を開いたら中から幻獣が飛び出してきて大変な事になったので戻るんですが飛空艇が幻獣に襲われて不時着することに。このシーンでロックはきちんとティナとセッツァーを守ってますよね。ちょっと見直した(笑)。この「かじがきかねえー!」のシーンが妙にトラウマ。

 

 何とかベクタに着くと幻獣たちの攻撃で荒廃していました。ガストラ皇帝も戦意を喪失しなんと和平を求めてきます。兵士は全員話しかけてから会食へ。メンバーは要人っぽいエドガー、帝国将軍セリスと縁のあるロック、レオ将軍と面識のあるマッシュとカイエンにしました。

 会食でのベスト回答は覚えていたのであえて「ケフカをどうするか」は死刑を要求しドマで毒を使うと思ってなかったガストラ皇帝にもう一度謝らせたら最高特典の退魔の腕輪は手に入らず。死刑要求だけにしたら退魔の腕輪はもらえました。皇帝が毒をなくすと言った傍らの親衛隊との戦闘でバイオブラストをぶっぱなしあまつさえバイオまで覚えてしまうエドガーがシュール(笑)。会食のメニューはローストチキンとロブスターらしきものが。

 ところで退魔の腕輪をくれる帝国兵が「あなたの会食での態度は完璧でした」と妙に上から目線でしたね。リアルでも食事の場を利用して人を支配しようとする連中にはロクな奴がいないと思っているのですがそうなると怪しい。帝国を監視するために多くのメンバーが外れるのが本当に痛すぎます。

 ティナとロックだけで封魔壁監視所のアイテム回収したのちにブラックジャックへ行きセッツァーの過去を知りもしました。ファルコン号の名前もここで出てきます。