リスナーへの質問があったぽからじ第86回

 今回のぽからじは開幕のルナーズ掲示板では質問を受けることの多い白石晴香さんから逆にルナーズに質問したいことは?

 一つ目の質問が「みんなは何してる瞬間が一番楽しい?」先日のバンナムフェスで放クラのみんなとケラケラ笑いあっているときが楽しかったそうです。笑っている自身も俯瞰で観ても。

 もう一つが「推したくなる人の特徴は?」はるにゃんは癒し。あさぎーにょさんもシルバニアもかんじるとか。惹かれるところや推しの共通点なんかも。

 

 オープニングではコスメサマーコレクションを雨の中早起きして手に入れたというすごい情熱。ある意味で推し活。

 バンナムフェスでは曇りの中で放クラの太陽キッスをやったことが。永井さんもそろう日が来ますように。先週のなりきりエールではポメラニアンに触れられたけど、あれは仰天しました(笑)。休日はゴロゴロ派。

 

 スゴイと思ったこと。顔認証システムについてで、一瞬マスクを外しただけで通れたりマスク越しでもOKなのもあるという話は驚きました。また、もぎりもないとか。うーむ、顔認証式チケットのライブやイベントはまだないがそんななのか。

 褒められ上手な人をすごいと思う人も。褒められてスムーズに受け入れられる人を尊敬するそうですが、確かにテレが入りますね。

 厚底靴で階段を上る女性をすごいと思った人も。高く足を上げなければならないことに触れた投稿者さんを優しいと語るはるにゃん。逆にはるにゃんは褒め上手か。そして白石さんの言葉「美はそれなりの我慢」。

 

 今回の曲。様々な変化に触れたうえでTRUEさんの「Happy encount」。やはりこの曲といえば幸村恵理さんがケーナ役で初主演された『リアデイルの大地にて』が思い浮かびます。ホント明るい曲です。

 

 後半は「明日を楽しくする雑学」の漫画アニメ。ミッフィーちゃんは日本に輸入されたときはうさこちゃんドラえもんネタは鉄板ですね。なんでもひみつ道具には値段がつけられていてタケコプターは15000円、どこでもドアは64万円。そしてドラえもんにも20万円という値段があり、ドラミちゃんは100万円だという衝撃。日本の場合は男性の場合料金が高くなるのにドラえもんは逆という(笑)。三つめはゴールデンカムイ

 また、次回からテーマが変わり「聞くと笑顔になれる雑学」でした。なかなか難しいな。

 

 エンディング。ハリウッドザコシショウのハンマーカンマーやはなわさんの佐賀県を独り言や鼻歌ってしまうとか。洗い物の最中は口ずさみたくなるのわかる。