ボウケンシルバーにハマる

 今週22日の日曜日に配信されたYouTube東映特撮公式の『轟轟戦隊ボウケンジャー』は第19話「眩き冒険者」と第20話「新たなる巨人」というボウケンシルバー初変身とサイレンビルダー初登場回というボウケンシルバー尽くしでした。

 ボウケンジャー自体オレもかなり好きなスーパー戦隊作品ですし、メンバーも全員好きと言う奇跡のタイトルなんですよね。

 

 そんな中でもボウケンシルバー・変身前の高岳映士も含めてかなりのお気に入りキャラです。一応正式加入前も出ていて、僧侶や魔道士のようなあのいで立ちもかっこよかったですがジャケットの銀色がまぶしすぎました。個人的には加入前の衣装を意識してロングコートシルエットも見たかったなと。東京国立博物館で錫杖見かけたらすぐにボウケンシルバーを連想する未来が見えた。

 しかし己の中に流れるアシュの血と向き合い乗り越えるって展開は熱い。このドラマ性もあってボウケンシルバーの魅力が高まっていると思います。個人的に第六の戦士ではガオシルバー、ボウケンシルバー、キョウリュウゴールドが好きなトップ3なんですが、金銀ばっかりじゃないか!

 

 さらに書くと高岳親王という歴史人物を知ったのも高岳映士がきっかけだし「映士」という名前も銀の元素記号「Ag」のもじりだと知った時はすごいセンスだと感動しました。