蒙古タンメン中本 北極ラーメン 激辛旨味噌

 蒙古タンメン中本カップ麺ネタももう三本目か。どんだけ蒙古タンメン中本にあこがれてるんだオレ。というわけで今度は北極ラーメンの感想です。

 

 蒙古タンメン中本の北極ラーメンといえば激辛なラーメンの最高峰として愛好家の間では有名というのは聞いたことがありました。実際、声優さんでも好きな方はかなりいらっしゃるようで。

 というわけでこれを見つけた時はおおっとなりました。万が一に備えて辛さを中和するためのヨーグルトと甘酒を確保しておきました(笑)。

 そもそもパッケージに書かれたメッセージからして「辛味による刺激がたいへん強いので、十分注意して召し上がりください」と辛口カップラーメンの注意書きとは一線を画していたあたりこれはとんでもない辛さなのだなと身震い。

 

 実食タイム。最初調味オイルを入れずに食べたのですが普通の蒙古タンメン中本くらいで「いけるかな?」と。それから調味オイルを入れたのですが…これが本当に辛い!辛い!口に入れただけで辛さが迫ってくる!吸うどころかすするのすらできませんでした。

 適量を取って口に含んでから食べるというラーメンというよりスパゲッティのような食べ方になってしまいました(笑)。

 

 無事完食しましたが口の中がヒリヒリしお腹はゴロゴロという事態に。激辛フリークはこんな状態になっても平気なものなのか…。実際もう一度食べてみたい気持ちもあるのですが。ちなみに具も入っててこちらはかなり好み。

 やはりお店で食べてみたいものだ。当然初心者なので普通の蒙古タンメン中本にしておきます。