ブラックモンブラン

 ねんがんのブラックモンブランをてにいれたぞ!はい、7月11日のサガフロ発売記念記事でも触れた佐賀県名物のアイス「ブラックモンブラン」を食べることができたのでそのレビューを書いていきたいと思います。ついに感想記事が書ける喜び。パッケージでは「竹下のブラック」なのでこちらが公式名称佐賀なのかもしれませんね。

 ブラックモンブランに関してはアイスではなくクランチチョコバージョンが売られていたことがあったのでそちらを食べたことがあります。ロマ佐賀経由で知ってずっと食べてみたかったのでまずはクランチチョコで予習という感じで。

 

 30本入りを通販で購入してついに到着。念願かなって手に入れたよ、これでサガにさらなる奉仕ができる。見た目はバニラアイスにチョコがコーティングされていてさらにクランチがまぶされていました。まずは一口、クランチの食感を受けているとその後バニラアイスとチョコがきいてきました。ひんやりアイスと一緒にしっかりしたクランチが楽しめるというよくばりな味です。どちらかといえばクランチの主張の方が強かったかも。あのガリガリ食感はクセになります。

 うまさのあまりむさぼっていると星座の絵が出てきましたがどうやらこれがそろうと当たりらしいです。オレが初めて見た棒は射手座、山羊座水瓶座、最初から見えている魚座でそろわずはずれ棒でした。射手座が出たので初見はある意味あたりですね(笑)。もちろん自分の星座牡牛座の書かれた棒も出てきました。

 ちなみに毎年あたり棒のデザインは変わっているらしく今年は星座がテーマらしいです。自力あたり棒は10点あたりを二本でした。

 

 全国販売してほしいぜ。ところでスト2とコラボしたときは「ブラックモンブランカ」というブランカがプリントされたバージョンもあったらしくて笑いました。

 あともうひとつ。「モンブラン」とはフランス語で「白い山」を意味するらしいのですが「ブラックモンブラン」だと「黒い白い山」という矛盾したワードになることに気づいてしまいました(笑)。

 これはホントにおいしかった、九州のソウルフードと言われるのも納得です。