夏休みといえばラジオ体操?283体操?

 今日は山の日でありFF7クラウド・ストライフの誕生日ですね。おめでとうございます。

 小学生の時は毎朝早起きしてラジオ体操に行っていたことを思い出しました。なんでこんなことを書いたのかというと、きっかけはシャニマスで現在開催中の「283体操」です。それぞれのアイドルを演じる声優さんの掛け声がいかにも本家ラジオ体操っぽさあるのが面白い。芹沢あさひ役の田中有紀さんの掛け声が一番ツボです。

 もちろん、オレも参加しています。さすがに体は動かせないので動画を観るだけですが(笑)。ちなみに一日だけスタンプを押し忘れるというのがリアリティある。6年生の時はスタンプコンプしたんだけどなぁ、なぜか今も当時のカードが残ってたんですが海がテーマでした。

 

 ちなみにこの283体操はデビ太郎をシェイプアップさせようという試みがあるというちょっと何言ってるのかわからないようなテーマがあったり、これから開催される対バンに向けてのトレーニングといった意味合いがあるというカオスな事態でした。

 もちろん対バン現地参加はできません!

 

 そういえば小学生のラジオ体操では一定以上参加しているとご褒美がもらえるというシステムがあったなあ。文具だったりお菓子やジュースなのがほとんどだったんですけど、そういうのって謎のトロフィー味がありますよね。文具なら使うのもったいないしお菓子もなかなか手をつけられなかったり。

 あともう一つ。当時はラジオ体操参加したらそのまま朝ごはん食べて『ポンキッキーズ』観てから遊んで『名探偵コナン』再放送観てそのまま午後って生活習慣でしたね。場合によっては友達とプール行ったり外で遊んだりもしたし小学生のあのバイタリティはホントになんだったんだろう?今だったら早起きしたら二度寝当たり前なのに…。

 と、シャニマスのカオス企画をきっかけにして小学生時代のノスタルジーに浸ったのでした。ちなみに夏休みの宿題ですが「7月中に半分は終わらせてお盆前には8割到達するも、そのまま油断してしまい結局下旬になる」というツメの甘いお子さんでした(笑)。一度だけ自由研究が30日の夜まで残ってしまった時はあせったのも思い出です。